oorrgg のすべての投稿

キャバ嬢とアフターを楽しみたい方、誘い方や付き合い方など

ベンチに座ってこちらを見て微笑んでいる台湾女性

夜遅くまで営業しているキャバクラ、各キャバクラでは店長やマネージャーが入店する女の子を厳選しているところも多く、気に入った女の子がいる確率も高いキャバクラもあります。楽しくお酒を飲んで世間の話題や最近のニュースなどを話しのネタにしてお酒を飲みながら楽しく喋り出来る空間です。

キャバ嬢と仲良くなると同伴やアフター等、営業時間外にも交流を持つことが出来るようになったり一緒にお食事に出かけることも出来るようになります。まず同伴のシステムについてはキャバクラ初心者にはわかりづらいですが、女の子の出勤する前の夜6時7時に一緒にキャバ嬢とご飯を食べる等して(このときは男性が支払う)一緒にキャバクラに行くことを同案と言います。

同伴ではキャバ嬢と一緒に食事をして、プレゼントを買ったり(ショッピングなどもキャバ嬢は好きです)それから一緒に出勤、お店に入りますが、キャバ嬢と楽しくデート気分を味う事が出来ます。そのためアフターに誘えるようになるまでに女の子とのスキンシップも大切です。キャバ嬢と親しくならないと、同伴やアフターなどは難しいでしょう。何度かお店に足を運ぶ必要があります。
オフィシャルサイトで写メ日記を公開しているところもあるので、女の子の好きなものなどを要チェックしてみてください。

元々キャバクラは恋愛疑似体験のように恋をしている錯覚を楽しんだり、女の子と親しく会話をすることを楽しむシステムです。アフターに誘ってOKな時には女の子と更に仲良く慣れる最大のチャンスなのです。そんなキャバクラでの女の子との知り合い方からアフターまでの流れをまとめてみました。

テラスでほおづえをついて微笑むロングヘアの美女

【キャバクラの営業時間は異なるのでアフターの時間も確認が必要】

キャバクラの営業時間によってアフターに出る時間も異なります。多くのキャバクラでは営業時間は夜の8、9、10時から夜の2、3、4時と営業時間はお店によって異なります。アフターの楽しみ方は様々、夜の時間帯ならバーなどでも落ち着いた場所でも十分に楽しむことが出来るでしょう。

キャバクラの同伴というシステムは女の子の給料にも反映されるので大抵のキャバ嬢はOKしてくれます。初心者がキャバクラで余裕をもって楽しむにはそれなりのお金も必要ですが、女の子に気に入られれようにおしゃれをしたり、または楽しく会話が出来るように会話力を身につけておくことも非常に大切です。キャバ嬢と店外で会う方法は「アフター」と「同伴」からスタートしていきます。
ちなみに筆者は関内のキャバクラで遊んだのが初めてのアフターでした(笑)

女の子の時間に料金がつく同伴は、 料金が発生しますがアフターはお店の営業時間外ならば料金がかからないところが多いです。
基本的にお店にあるお酒は、こちらの木屋町のキャバクラを参考にして頂いても分かる通り、ブランデー・ウイスキー・焼酎があり飲み放題な場所も多いですがカクテルなどおしゃれなお酒が少ないのもキャバクラ、そのため夜のアフターはバーや居酒屋、などが人気があるようです。

大阪や神戸などのキャバクラならば夜遅くまで営業しているバーやクラブなどもありアフターなどもかなり楽しく過ごせる環境ですが、地方のキャバクラのアフターなどは居酒屋やカラオケなどが人気があるようです。

ハートのモチーフを持ったテディベア

【アフターに誘うための条件と女の子】

アフターに誘うためには女の子に気に入ってもらうだけでなく、女の子が「アフターに言っても良いかな」と思えるような条件が整っていることが条件になります。

そのために楽しく会話をしたり、または自分でマイカーを持っていたりとしっかり条件が整っていることが大切です。自分で条件を整え余裕を持ってアフターに誘うことが出来ればキャバ嬢もOKしてくれるはず。またノリなども大切なので楽しくお酒を飲んで乗りよくアフターに出るように誘ってみることをおすすめします。

出来れば自分でデートをリードすることが出来るようにアフターでも計画的に楽しいプランで迎えてあげるほうが好印象です。